当院では普通の事

おはようございます、
無駄に元気な髙木です

先日友達と話していて
勧められたので書きます

このクリニックは
(というのも、私は非常勤で掛け持ちバイトをしている)
他院に比べて消毒がきちんとされていると言う事

私が行くバイト先が云々とは言わないが
自分が治療をされたいとは思わない

ここで私は34の時リンガル(歯の裏側/舌側)矯正を
行った、その時に抜歯したバイト先も
消毒(滅菌)はちゃんとしているクリニックだった
(今は閉院しました)

当たり前だと思っていた滅菌
実は多大なコストがかかる

滅菌を省いて見せかけの
見える範囲のアピール消毒が多い

このクリニック消毒の始まりは
近所の眼科に行った時の
先生の経験が元になっている
それは
目を観察する装置の額と顎を乗せる台
一度も拭いていなかった

普段だと気にならなかった
20年前くらいの事だ

たまたま、前の方が
グラマラスな汗っかきの
ちょっとだけオイリーな方だった

台に額と顎を乗せたとき「ヌルっ」ときた

始まりはそこから
治療椅子の水を浄水器にかけたり
毎回椅子や手に触れる場所をアルコールで拭くのは
20年前の当時はめづらしかった

患者さんから当時
変なクレームも来た
「私たち患者はバイ菌じゃありません」

そんなことはみじんも思ってなかった

その患者さんの見えるところでは消毒しなかったが
いつも通り消毒を続けた

プライヤーもそう
(プライヤー 針金を曲げるペンチみたいな道具)

バイト先は使ったままが多い

え?

である

「そういう事はちゃんと言った方がいい」
「消毒しないクリニックに僕は子供に通わせたくない
見えないところはキチンと言わないと僕は判断できない」
そういわれた

「言えないクリニックは言わなくていいけど
胸を張って言えるなら、胸を張って言いなさい」

さすが塾の塾長だけあるねジョン君(笑)
おばちゃん気づかなかったよ

「言わなくても分かってもらえる」は
「言わないと分からないと同義語」だった

ユニット(椅子)の事だけを言っているのではない
道具を含めての事だ
「このクリニックの消毒滅菌は
ちゃんとしています」

近々、滅菌のクリニックツアーを動画にしようかな?
何時になるか分からんけど
頭の片隅に覚えておこう

シェアする

フォローする

テキストのコピーはできません。