膿栓/ブログ

最近思う事、

こんにちは、担当の高木です、
膿栓の診療を始めて久しいのですが
私は必要以上に
皆さんには明るく接しています

膿栓って、ご本人にとって実は
とってもデリケートで
深刻な問題なことも多いんです

泣きながら症状を訴える人
帰り際に何度も自分が臭くないかを確認する人
根こそぎ膿栓が取れたかを確認する人

私はあなたに寄り添うことはできますが
貴方の心の悩みまではとることができません
努めて明るく笑いながら施術します

膿栓のすべてが施術で取れるわけではありません
耳垢/鼻くそ/目垢などと同じで
今日も明日もできるのです

泣かないでください
心配いりません、
かわいい子供にもアイドルにも等しく
膿栓は生成されています
貴方だけではないんです。

ただ、取れにくい場所にできたり
排出しにくい大きさになっているのです

他の生成物と違って臭いのが厄介ですよね

分かります

自分で臭うと(自臭)不安になりますよね
ましてや、パートナーやお友達に言われたりすると
悲しくなりますよね

大丈夫、
一歩踏み出せた貴方は心配いりません
一緒に私も考えます、だから泣かないで

先生の独り言でした


※10月はハロウィンなのでふざけた格好で診療しています
 先に謝りますごめんなさい

シェアする

フォローする