矯正診療と装置の種類

子どもの矯正

成長と発育を考えた治療を行ないます。

取り外しが可能な装置

着脱が簡単(お子さんが取り外しが可能な装置 )、痛みもほとんどなく、食事中や体育の時は外しておけるので子どもたちにとって安心な治療です。

永久歯の抜歯をできるだけ回避

早期に矯正治療を行うと成長発育を誘導するので顔の骨格が整い、永久歯の抜歯をしないですむ可能性が高くなり、治療結果が良好になります。治療期間は長くなりますが、お子様への負担は軽くなります。

中高生の矯正

  • 早期にコンプレックスが解消し、笑顔に自信が持てる
  • 組織が柔軟で歯を動かしやすいく骨格が完成する前なので、歪みを最小限に抑えることができる
  • 矯正治療の副作用(歯根吸収・歯肉の退縮など)が起こりにくい

成人矯正


生体に負担なく、精度の高い治療を、提供いたします。
専門機器・デジタルの導入により、専門性を必要とする精度の高い治療が実現、より早く、痛みの少ない診療を行っています。

装置の種類 ※当院で扱う矯正装置のほんの一例です


小児用床矯正
いろいろな装置がある

マルチブラケット(ラビアル)
丈夫なメタルや目立ちにくいセラミック製がある

舌側矯正
表からは見えないので治療中と思われない

マウスピース矯正
透明で目立たない

シェアする

フォローする