ある日の膿栓

こんにちは、思い出です

膿栓の診療しますと
いろんなところに
いろんな形の膿栓を発見します

まるでイチゴ狩りをしているようで

見つけるのは楽しく(え?)
吸引管でスポン♪スポン♪
吸い取るのですが

が、ですよ

のどチ○コの後ろに
くっついている黄色い物体
(正確には膿栓ではなくタンが乾燥したもの)
これが気になると来院された方がいたのよ

まず、のどチ○コに隠れて
普通では見えない
そして、吸引管はそこまで届かない
(長さが足りない)
アーォ

・・・

どうする
どうするのか?

わたし!

タッタラー♪♪♪

秘密兵器登場
のどチ○コをチョイチョイとどかし
専用の薬液でフヤカシた奴を
でっかいステンレスの

ヤンカーウェル
吸い取りました

初めて使用した
ヤンカーウェル・・・(強そう
非常に高価でしたので
日の目を見てよかったです(安堵)

痰が絡んだ時
何かの拍子に咽頭の奥につくことがあります
その時はお水を飲んだりして
(ふやけると違和感は増しますが)
取れやすくしてから
うがいをすると取れるかもしれません

それでもだめなら
ご相談ください。

シェアする

フォローする