no-no 膿栓♪♪

もはや洒落にできるほど
歯科診療よりも膿栓(こちら)の治療実績が
めきめき上がって吉る
担当のタカギです
こんにちは (ア-オ・泣)

最近バイト先で(老健施設)ぎっくり腰を
やっちゃって、診療中に
「あ”っ」って言ってるうちに
立てなくなり
手厳しいおばあちゃまから
「あんた、歯医者やのに腰痛いとか
いかんやろーもん」
鬼の形相で言われました

そう、無理な姿勢で
おばあちゃまを診てたから
「そこの保健証とって」という

その一言で腰をいわしちゃったのよ!

とはとても言えず
そうですね、気を付けますと返答し
黙々と義歯の調整を行ったあたしえらい!

多少壊れて
ここで「no-no 膿栓♪♪」って歌うくらい
なんてことないです(前置き長いね)

ぷっ(笑)

話変わるけど
最近の患者さんの来院の仕方

ダントツ
1位が 「ネット」SNS含む
2位は 家族からの紹介

2位の家族も最初はネットで検索という
とてもとても私の考えるところをはるかに超えて
スマホの奥から来院されています

ここで疑問
ネット担当大臣のわたし。。。(←なにそれ?)
ココのHPをド素人のくせに
任されてはや16年…
大丈夫なのか?

と疑問になりつつ
本業 (矯正歯科)の方を載せてもらえないのかな?
という院長の心の声が
最近、脳内リフレインとして

「ぐわんぐわん」するのです
「ど-おして、どお-してぼーくたちゎ・・・」ではない
↑古すぎる


だから、歯並びの気になる方
ぜひ来てね♪

シェアする

フォローする