うちの猫②

うちの猫① の続きです

そう、その猫
「イチ」って言うんです

どうしてその名前なのか?
里子予定だったので愛着わかないように
数字の1からとったんです。
後付けで「イチロー」って命名したけど
定着せず(笑)

ちょっと
おつむが弱く内弁慶なのが難点
そこは「バカな子ほど可愛い♡」という
謎 理論にて
家族の中で私にだけ
可愛がられています。

まず、家族に愛されようとは思っていない
お母さんは(私)エサの人
他の家族は迷惑な
同居人だと思っているようですww

無職のニートで
縄張り(うちの場合・庭)のパトロールもしない
昆虫嫌い・小動物はおっかない
暑いのも寒いのも嫌い
だから空調を入れろと催促する。。。

ありえない
こんなにかわいくない猫
誰からも必要とされていない
模様もかわいくない

猫 モミモミするも
爪をだして

強面でゴロゴロいう
極めつけ、
突然かみつく

あああああああ
書いててちっとも可愛くないです

そんな、イチちゃん 😉 大好き♪

シェアする

フォローする