陰窩洗浄と膿栓除去

こんにちは、今日も真面目なせつこさんです

月に数名いらっしゃる膿栓トラブルの患者さん…
レーダー吸引管で
「すぽっ」っと取れる方と
「じゅるぅ~」と吸い出される方がいます

「スポッ」っと取れる方は入口(この場合出口かな?)付近に
丁度よい大きさで居座ってる状態
(この時、口腔内は非常に嫌な臭いで満ちています)
取れるや否や臭いも違和感もスッキリなくなります

取れない場合)
入口より膿栓が大きいもしくは複数個あり詰まって取れない
という事があります
この場合吸引管で処置することにより
入口に刺激を与えることができるので自然排出を促すことになり
数日のうちに陰窩より排出されることが予想されます

厄介なもの・・・
入口よりずいぶん大きくなり違和感が半端なく
臭いも強烈なもの
刺激しても入口をふさぎ出ることができないトなると
残念ながら膿栓が吸収されるのを待つしかありません

入口と均衡な状態になりますと排出が可能になるので
その時の施術がおすすめです

口腔内を「あーーー」といいながら扁桃の奥を覗くと
黄色いものが見えることがあります
これが膿栓の正体です

見えないことがほとんどですが
臭いや違和感でわかります

なぜか「膿栓」で検索されてここにたどり着く方が多いので
更新しました

耳鼻科の機材を無理やり歯科で扱っているので
改良の余地があるかもしれませんが
皆様のお役に立てるように研鑽を積みたいと思います


ポッと取れる方で現物がまれに吸引管に引っ掛かり
実際に実物をお見せすることが可能な方がいます
大抵は、大きさにびっくりされます
(小さいものはバキュームに吸い込まれていきます)

シェアする

フォローする