部活について

部活・・・学童期に避けては通れません
私が憎たらしく思っているもの→ 管楽器・格闘技・アナウンス・水泳(せつこ先生談)


吹奏楽/オーケストラ

管楽器 (シングルリード/ダブルリード系)
例)・クラリネット・サックス(シングル系)
・オーボエ・ファゴット(ダブルリード系)
これらは下唇を巻き込んで上唇および上の前歯で抑え込んだ形で音を出します
なので下の前歯は舌の方に倒れこんできます
そして上の前歯でさらにリードを抑え込んで音を出すと
今度はリードに押されて上の前歯は外側(唇のほう)に出っ張ろうとします

赤ちゃんの指しゃぶりを思い出してください、
指の形にそって出っ歯ちゃんになります。(こちらは指を吸うのでちょっと仕組みは違います)リード系は指の形ではくリードの形になじむような歯並びになります。

管楽器 (マウスピース横系)
例)・フルート・ピッコロ
吹奏楽女子の1.2を争う楽器です
これらは下唇を巻き込み上唇をマウスピースに乗せて吹くことになります
下唇の巻き込みで下の前歯がどんどん舌側に倒れこむことがあります(悩)

管楽器 (金管系)
例)・ホルン・チューバ・トランペット・トロンボーンなど
マウスピースを唇の上にあて口唇を横にひき、口輪筋に力を入れて音を出します
やっかいです、実に厄介です。。マウスピースに沿ってお口許の歯がへこむ様に(ちょっと違うけど)力が働きます。

弦楽器
例)バイオリン ・・・バイオリンを挟み込む肩に沿って顎全体に力がかかります。

———————————————————————–

格闘技
スポーツ店やネットで購入した自己流のマウスピースをはめてお顔には防具(フェイシャルシールドなど)をつけてボクシングなどをしますと頬っぺたを強くホールドする力と
口の中のフィットしてないマウスピースに押されて良く分からない力が(想像できません)働きます。

———————————————————————–

フィールド・インドア系
例)サッカー・野球・バドミントン・バレーボールなど
瞬発する力のために瞬間の上下の力(力強く噛みこむ)ことが予想され、
歯列の前後的関係よりも上下の関係に狂いが生じやすくなります。

———————————————————————–

水泳・・・口で呼吸をしますのでどうしてもその癖がつきやすいです。鼻呼吸より咽頭を大きく開けて呼吸するので舌位も状態が良くなく「お魚チックな口元」になりやすいです。

———————————————————————–

アナウンス部・・・文句ありません!すばらしいです、ですが見た目や発音を優先するあまり装置・装具をつけてくれないことがあります。それって治療が進まないんですよ(涙目)きれいな歯列はより良い発音効果があります、治療を優先していただくとありがたいですね。(ゴールも早いしね)

上記は分かりやすく説明するために若干デフォルメした表現をしています


 ※装置は意外と繊細なんですよ

矯正治療は、この想定外の力と戦わなければなりません
矯正する力を強くすればいいという問題ではないので、
その分、トータルの時間がかかります。